専任教員

Enoki Miki

専門分野:国際協力・支援論、南アジア地域研究

担当授業:NGO/NPO研究

やまだ あつし

Yamada Atsushi

専門分野:東アジア近現代史、日本植民地史 

担当授業:社会経済史研究 

Please reload

Ichikawa Tetsu

専門分野:観光学、文化人類学

担当授業:観光学研究

Sano Naoko

専門分野:ことば研究、フランス地域研究

担当授業:地域文化研究

Please reload

​研究員

稲葉 久之

Inaba Hisayuki

青年海外協力隊、国際協力NGO、まちづくり団体を経て、現在はフリーランス・ファシリテーターとして各種研修やワークショップの企画運営に携わる。コミュニティを支援する外部者の役割について関心を持つ。南山大学大学院修了、修士(教育ファシリテーション)。愛知淑徳大学、金城学院大学、名古屋外国語大学非常勤講師。

http://hisa-inaba.blog.jp/

椎葉美耶子

Shiiba Miyako

名市大学経済学部在学中2005年より昭和区桜山商店街の夏祭りやカレー祭りの企画運営等に取り組む。また、2017年より宮崎県東臼杵郡椎葉村の村の魅力を伝える記事を作成するプロジェクトにも携わる。民俗学における異人論に関心を持つ。名古屋市立大学大学院人間文化研究科修了。修士(人間文化)。

Please reload

粕谷亜矢子

Kasuya Ayako

自治体史編纂や文化財調査を担当した際の聞き書きなどの調査資料のデジタル・アーカイブズ化に興味を持ち、デジタル・アーキビスト資格を取得する。また、現在は本務の傍ら2017年より『高浜市誌』編纂に携わり、小規模な自治体におけるデジタル・アーカイブズシステムの構築と運用のあり方について取り組んでいる。皇學館大學大学院文学研究科修了、修士(歴史学)。

Please reload

​大学院生

2018年4月現在、6名の博士前期課程の大学院生が在籍し、以下のような研究課題に取り組んでいます。

・社会関係資本蓄積の場としてのサードプレイス

・条件不利地域がいかに外部社会と関係を築くか

・三重県伊勢市における観光揮発と伊勢神宮に対する地元住民の意識

・愛知用水と久野庄太郎

​・名古屋市における新華僑華人のエスニック・ビジネス

・個人旅行者における旅程構成の決定要因について